お金の管理をしっかりと

消費社会に生まれた私たちにとっては、日々消費をしなくてはいられません。なぜなら、私たちが消費をしてお金の流れを滞らせないことで、お金に価値を持たせるのです。

お金の価値をつけるのは、需要と供給のバランスです。このバランスが取れていないと財政破綻に陥る危険性もあるのです。また、ただの紙切れであるお金に価値をつけている最大の魔法は「信頼」です。ですから、お金は信頼できる人が大好きで、まじめで一生懸命に働く人にどんどんよってくるという法則もあるのです。

個人単位でいうと、収支のバランスが取れている人は信用ができますよね。このバランスをとるのは意外と難しく、その原因となるのが「消費社会」なのです。収入は、給与をはじめ積立投資といった投資などがほとんどかと思いますが、支出のバランスはどうでしょう。ほとんどが、生活費が占めていますよね。そして、趣味や旅行代といったプライベートを充実させることにお金は使われます。

生活費といった、生きるために必要なのが「ニーズ」といい、生活を楽しくするための支出を「ウォンツ」といいます。ニーズとウォンツの優先順位がごちゃごちゃになることで、収支のバランスが崩れてしまうのです。

急に給与が大幅アップということはほとんどないと思います「収入」を増やすため、収支のバランスをとるためにも積立投資をはじめてみませんか?

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>